第六章 ~教師~

担任のN先生。
部活顧問のW先生。
指導部のH先生。


~担任Nの場合~

この人はとにかくウザイ。一言で表すなら『ウザイ』。なんていうの、私がこういうことになって態度が悪いっていうことが言いたいみたい。なんか放課後呼び出しかかって職員室行ったのよ。で、そのとき担任Nが他の子としゃべってて、その中にちょっと聞きたいことがある人がいたのね。だから、ちょっとしゃべってたのよ。んで、話終わったみたいでうちが担任Nと話す番。『あんた本当に反省してるんか?普通に○○と話してるっていうのが態度に出るっていうんや』とかっていきなり言われた。待ってる間にその子と話してるっていうのどこが悪いわけ?意味不明やし。職員室だから無駄口はしないってことを言いたいの?それとも、こういうことになったから?ちゃんと訳を説明してくれんと分からんのや。
『あんた今まで自己中心的な行動で人に不愉快な思いさせたことあるやろ?』『あります』そりゃ、あるやろ。『誰だって自己中ですよね』って言ったら、『あんた本当に反省してるんか?』ってまた言われた。何があかんのやし。だって誰だって自己中やろ?自分のことより他人のこと先に考える人なんて、ほんの一握りいるかいないかっていうくらいやろ。『自己中っていうか、私の場合はその自己中っていうのが度が過ぎてるっていうか・・・』って言ったら、またなんか言われたし。意味分からんし。
『月曜日の放課後は座右の銘書くんですよね?火曜日は何するんですか?』って聞いたら、『色紙貼ってもらおうかなぁ~』って言われて。もう一人の子は何するんやろぉとかって思ってて、『水曜日は何するんですか?』って聞いたら『自画像でも描いてもらおうかなぁ』って言われて、『ハァ!?』って感じですよ、マジで。『じゃぁ、私がその子の絵描いて、その子が私の絵を描くっていうのは?』って言ったら、キレられたし。『自画像ってことは、鏡で自分の顔見るってことですよねぇ~。苦痛ですよぉ。3年生になったら自画像描くんだから、遠慮しておきます』って言ったら、なんて言ったと思う?『あんたにそんな権利はない』とかって言われたし。うちから『遠慮』っていう権利を取り上げるんですか?あなたにそんな権利あるんですか?本当このときは頭にきましたわ。ましてや自分美術嫌いだし。絵下手だから、なるべく描きたくないのに。
あんた達の態度が改まらんかったら放送部は終わりやって。


~部活顧問W先生の場合~

顧問の先生は3年生の担任してるから、忙しいんですね。だから、あんまり話せなかったけど、私の中で先生に対して『ムカツク』とかっていう感情になったことはなかった。それに、すごく優しい。怒るときは怒るけど、その愛情がすごく伝わってくるっていうか・・・。なんか、この学校にもこんなマシな先生がいるんだなぁって思って。なんか私の話真剣に聞いてくれて、頷いてくれたりもした。私の気持ちも分かってくれたって私は思ってるし。 その担任よりは遥かに良い先生。良すぎる先生。だから、先生のためにも一日も早く復帰出来るように・・・。


~指導部Hの場合~

何かとこの人は言動が頭にくるっていうか。言葉遣いが悪いっていうか。普通に『お前』って言いますからね。いくら先生からでも怒られてるわけでもないのに『お前』って言われるのは嫌ですよ。この先生には泣かされました。なんでかな。泣きたくないのに、怒られてるときって自然と涙出てきません?これ嫌だね。なんか泣いてるのって悔しいじゃん。負けてるみたいで。
ん~、一番最初に書いた将来のことを貶したっていうのがこの先生ですけど。まぁ、自分でも思うけどろくな人とは結婚出来んやろうね。
この先生には『次こういうことがあったらあんた終わりやぞ』って言われた。これでこういうこと起こしたのが2回目だから。今回のことは不利益やって。内申に響くってことでしょ、それくらい分かってるわ。『いくら指先だけよくてもあかんのやぞ』って。うちそんなに馬鹿じゃないから。分かってるわ、言われんくても。でも、この先生よりやっぱ担任のほうがウザイ。先生比べるようで悪いのかもしれないけど。
[PR]
by silver_chako | 2005-02-04 22:56 | スクールライフ
<< エピローグ ~整理~ 第五章 ~これから~ >>