第一章 ~嘘~

私はをついてました。放送室で一人でアクセスしてたなんてまっぴらな嘘です。本当のことを言うと、私を含めて5人でサボってました。みんなそれぞれ好きなことやって50分間過ごしてました。それで、バレたのが私。みんな選択違うからね。

私は『バレた』他の人は『バレてない』。でも、やってたことは同じ。サボってた。なのに、怒られたのは私だけ。あんなに泣いて説教くらったのは私だけ。放送室でサボってたってことで、しばらく放送室出入り禁止になったのも私だけ。でも、他の子の2人は放送部の子。あとの子は吹奏楽部とテニス部。


私だけ・・・。


やってたことは同じなのに、なんで私だけ怒られなきゃいけないの?説教くらわなきゃならないの?おかしいよね?
[PR]
by silver_chako | 2005-02-04 21:53 | スクールライフ
<< 第二章 ~○○のため~ プロローグ ~サボり~ >>